NPM12のインストール

NPM12のインストール

はじめに

NPM(Network Performance Monitor)の最新版をインストールします。
2018年9月15日時点では、12.3が最新バージョンです。

 

システム要件

ソフトウェア要件
OS

Windows Server 2012および2012 R2
Windows Server 2016

 

Windowsサーバーが必要になりますので、会社で準備できない場合はレンタルサーバーを使用することをご検討下さい。2週間のお試し期間がありますので2週間以内に解約すれば完全無料です。
さくらのVPS for Windows Server

 

評価版はクライアントマシン (Windows 7, 8, 8.1, 10) へのインストールをサポートしています。

言語

日本語
英語
ドイツ語
中国語

.NET Framework NET 4.6.2 以降
Webコンソールブラウザ

Microsoft Internet Explorerバージョン11以降
Firefox
Chrome

 

ハードウェア要件
必要条件 小規模(SL100、SL250、SL500) 中規模(SL2000) 大規模(SLX) 超大規模(最大40万の監視対象要素、12,000要素以上の監視では追加のポーリングエンジンが必要)
CPU クアッドコアプロセッサ以上 クアッドコアプロセッサ以上 クアッドコアプロセッサ以上 合計PassMarkスコアが7,000以上のCPU
メモリ 6 GB以上、8 GBを推奨 最小8 GB、16 GBを推奨 最低16 GB、32 GBを推奨 最低16 GB、32 GBを推奨
HDD 最小10 GB、20 GBを推奨 最小15 GB、40 GBを推奨 最小30 GB、40 GBを推奨 最小40 GB、50 GBを推奨

800 IOPSの読み取り/書き込みI / Oパフォーマンス

 

ダウンロード

  1. SolarWinds社のサイトにアクセスします。

    https://www.solarwinds.com/ja/

  2.  

  3. 「Network Performance Monitor」の無料トライアル版をダウンロードします。

 

インストール

  1. ダウンロードしたファイルを実行します。
  2. 「Lightweight Installation」を選択し、「NEXT」ボタンをクリックします。
  3. Language of installed productsで「Japanese」を選択し、「NEXT」ボタンをクリックします。
  4. EULAの画面では、「I accept the terms of the License Agreement」にチェックを入れ、「NEXT」ボタンをクリックします。(サーバのスペックに左右されますが30分ほどかかります)
  5. インストールが完了したら、「FINISH」ボタンをクリックします。
  6. 続けてOrionの設定が開始されます。完了までしばらく待ちます。(約15分)
  7. 設定が完了したら、「終了」ボタンをクリックします。