あ行

あ行

アジャセンシー ネイバーの中で実際にLSAを交換してLSDBの同期をとる関係。
アドミニストレーティブディスタンス

複数のルーティングプロトコルから宛先ネットワークへのルートをいくつか得た場合、どのルートを優先するかを決める値。値が小さいほど優先度が高く、値が大きいほど優先度が低い。

ルートの情報源 AD値
直接接続されたルート 0
スタティックルート 1
EIGRPサマリールート 5
外部BGP 20
内部EIGRP 90
IGRP 100
OSPF 110
RIP 120
外部EIGRP 170
内部BGP 200
不明 255

 

アドバタイズ ルーティングプロトコルによってルート情報を隣接ルータに通知すること。
アドバタイズドディスタンス(AD) ネイバー(宛先ホップルータ)から宛先ネットワークまでのメトリック。