CentOS6.8のインストール

CentOS 6.8のインストール方法

CentOSのダウンロード

  1. https://www.centos.org/」にアクセスします。
  2. Get CentOS Nowボタンをクリックします。
  3. DVD ISOボタンをクリックします。
  4. Mirror List をクリックします。

    CentOS 6.8のダウンロードとインストール方法(Mirror List)

  5. Locationが「Asia」、Regionが「Japan」となっているSponsorを選びます。

    今回は、「FAIRWAY Corporation」からダウンロードします。
    ※いくつか候補があるので任意に選択して構いません。
    CentOS 6.8のダウンロードとインストール方法(Sponsor)

  6.  

  7. http://mirror.fairway.ne.jp/centos/」をクリックします。
  8. 「6.8/」をクリックします。
  9. 「isos/」をクリックします。
  10. 「i386/」をクリックします。
  11. 「CentOS-6.8-i386-bin-DVD1.iso」をクリックし、ファイルをダウンロードします。

    (ファイルサイズが約3.6GBあるので、ダウンロードに時間がかかります。)

 

CentOSのインストール

  1. CentOSのインストールディスクをセットし、PCを起動します。
  2. Install or upgrade an existing systemを選択しEnterキーを押下します。
  3. Skipボタンをクリックします。
  4. Nextボタンをクリックします。
  5. Japanese(日本語)を選択し、Nextボタンをクリックします。
  6. 日本語を選択し、次ボタンをクリックします。
  7. 「基本ストレージデバイス」にチェックが入っていることを確認し、次ボタンをクリックします。

    CentOS 6.8のインストール方法(基本ストレージデバイス)

  8.  

  9. 「選択したすべてのデバイス(検出されていないパーティションもしくはファイルシステムを含む)に適用します。」にチェックが入っていることを確認し、「はい。含まれていません。どのようなデータであっても破棄してください。」ボタンをクリックします。
  10. CentOS 6.8のインストール方法(ストレージデバイスの警告)

     

  11. ホスト名を任意に入力し、次ボタンをクリックします。

    本来、「ホスト名.ドメイン名」のようにFQDNの形式で入力しますが、
    ここではテスト用途のため、centos-testとします。

  12. タイムゾーンは、「アジア/東京」を選択します。

    「システムクロックでUTCを使用」はチェックを外し、次ボタンをクリックします。
    ※チェックを入れたままだと、システムによっては時刻表示が9時間ずれることがあります。
    CentOS 6.8のインストール方法(タイムゾーン)

  13.  

  14. rootユーザーのパスワードを任意に入力します。

    rootパスワード:
    確認:

  15. 「すべての領域を使用する」にチェックが入っていることを確認し、次ボタンをクリックします。

    CentOS 6.8のインストール方法(インストールタイプ)

  16.  

  17. 「変更をディスクに書き込む」ボタンをクリックします。
  18. 「Software Development Workstation」にチェックが入っていることを確認し、次ボタンをクリックします。

    CentOS 6.8のインストール方法(インストール)

  19.  

  20. 「再起動」ボタンをクリックします。
  21. 「進む」ボタンをクリックします。
  22. 「はい、ライセンス同意書に同意します」にチェックが入っていることを確認し、進むボタンをクリックします。
  23. ユーザーを作成します。

    以下の項目を任意に入力し、進むボタンをクリックします。
    ユーザー名:
    フルネーム:
    パスワード:
    パスワードの確認:

  24. 「ネットワーク上で日付と時刻を同期化します」にチェックを入れ、進むボタンをクリックします。

    CentOS 6.8のインストール方法(日付と時刻)

  25.  

  26. kdumpの設定でメモリー不足の警告が出た場合はそのままOKボタンを押下して下さい。

    CentOS 6.8のインストール方法(kdump)

 

以上でCentOSのインストールは完了です。